摂津 高浜台場



お城のデータ
所在地 大阪府三島郡島本町高浜1丁目
遺 構 なし。
形 式 台場・番所 築城者: 徳川幕府 築城年代: 慶応2年


見 ど こ ろ
(高浜台場跡と男山・楠葉台場方面)

 高浜台場(番所)は、淀川堤防側にある高浜公会堂前にある観音堂前に台場の標柱と石碑が立てられている。 実際の台場(番所)は、堤防を越えた淀川河川敷にあった。(かつては河川敷のゴルフ場であったが今は荒れ地)

 実際に堤防に立つと、淀川対岸に砲撃戦を行った楠葉台場や男山がこんなに至近距離に見えるのかとあらためて認識させられた。


歴     史

 高浜台場は、慶応2年に梶原台場の関門機能強化のために徳川幕府により築かれた。 慶応4年、鳥羽伏見の戦いでは梶原台場・高浜番所守備の伊勢藤堂藩が新政府方に寝返り、淀川対岸の楠葉台場の旧幕府軍と砲撃戦を行い旧幕府方を敗走させている。


お城へのアクセス
鉄 道: 阪急電鉄水無瀬駅〜徒歩約15分
 車 : 名神高速茨木IC〜国道171号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
鳥羽伏見の戦いで砲撃戦が行われた台場。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県