羽前 高擶城



お城のデータ
所在地 山形県天童市高擶
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 高擶義直 築城年代: 応永年間


見 ど こ ろ

 高擶城は、立谷川扇状地端部の微高地に四重の堀に囲まれた輪郭式の縄張りの城だ。

 城内の道路は、全て鍵形路・丁字路・食い違い・屈折路となっていて、城の遺構が消滅した現在でもこの道路は、旧情を良く残している。 本丸のあったあたりに楯の内公民館があり、ここに石碑と案内板が建てられていた。


歴     史

 高擶城は、応永年間に斯波(最上)直家の四男義直によって築かれた。 義直は高擶氏を称し、以後高擶氏代々の居城となり、文明年間以後は天童城主天童氏の支城として整備された。

 江戸時代初期には宮崎内蔵丞・斎藤伊予守が城主となったが、元和8年の最上義俊改易によって廃城となった。 幕末の弘化4年に上野館林城主秋元氏の采地陣屋(嘉永元年に廃止)が置かれた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR奥羽本線高擶駅〜バス/公民館前
 車 : 山形道山形北IC〜国道13号線〜県道277号線
駐車場: 楯の内公民館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
城内の道路に城の名残を留めているが・・・。

山形県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県