紀伊 高田土居城



お城のデータ
所在地 和歌山県日高郡みなべ町気佐藤
遺 構 曲輪、堀跡
形 式 平城 築城者: 野辺弾正 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 高田土居城は、本来方形の居館形式の平城であったが、遺構の真ん中を斜めに二分するように県道が貫き、西側は住宅地となってしまっているが、東側は堀跡と曲輪(梅畑)となって、僅かにその姿を残している。

 阪和道みなべインターチェンジの建設によって遺構は大きく消滅してしまったが、建設に先だって予定地の発掘により、高田土居城の外堀跡が調査の結果確認されている。


歴     史

 高田土居城の築城年代は定かではないが、室町時代に野辺弾正によって築かれたと云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR紀勢本線南部駅〜バス/新庄
 車 : 阪和道みなべIC〜国道424号線(直ぐ)
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
発掘調査で大規模な居館であったことが証明されたお城。

和歌山県お城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県