但馬 観音寺山城



お城のデータ
所在地 兵庫県朝来市和田山町竹田
遺 構 曲輪、竪堀、石垣、土塁
形 式 山城 築城者: 山名持豊 築城年代: 嘉吉3年


見 ど こ ろ

 観音寺城は、竹田城北千畳から谷を隔てた北側にある観音寺山(北千畳北側から尾根伝いに遊歩道がある)山頂部に築かれた竹田城の出城(出丸)だ。

 総石垣の近世城郭へと改修された竹田城とは対照的に中世城郭の姿を今に良く伝えてくれ、太田垣氏時代の竹田城の姿を思い浮かぶことが出来る。

 城の縄張りは、山頂部に主郭を置き、三段の曲輪が設けられている。 東側に対する防御が、竪堀や土塁等で強固にされているが、竹田城へと連なる西側の防御はなく、竹田城出城であったことがよく分かる。


歴     史

 観音寺城は、築城年代や築城者については定かでないが、竹田城と尾根伝いの出城であることから、竹田城と同じ嘉吉3年に山名持豊が築き、竹田城主となった太田垣氏・赤松氏によって改修されたと考えられる。


お城へのアクセス
鉄 道: JR播但線竹田駅〜徒歩90分
 車 : 中国道福崎IC〜播但道和田山IC〜国道312号線
駐車場: 城山中腹に無料駐車場(50台程度)


ひとくち MEMO
竹田城の中世時代の姿を思い浮かべられるお城。

兵庫県のお城
一覧表へ
トップページへ 和田山町のHPへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県