讃岐 多度津陣屋



お城のデータ
所在地 香川県仲多度郡多度津町東新町
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 京極高賢 築城年代: 文政10年


見 ど こ ろ

 多度津陣屋は、多度津港の北東部の砂嘴に築かれていたとか。 現在はJR多度津工場と民家になっていて陣屋の遺構は何も残っていないが。(資料によれば、石垣が一部残っているとのことだが、よく分からなかった。)

 家中にある多度津町立資料館には当時の陣屋の姿が模型で見ることができる。 この姿をもとに家中地区を散策すると武家屋敷の名残が今も残っていた。


歴     史

 多度津陣屋は、文政10年に京極高賢によって築かれた。 多度津京極家は、元禄7年に丸亀城主京極高豊が庶長子高通に1万石を分知され創立したが、4代高賢まで丸亀城内の邸の居住していた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR予讃本線多度津駅〜徒歩約5分
 車 : 高松道善通寺IC〜国道319号線〜県道21号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
丸亀京極家の分家、1万石の多度津藩陣屋。

香川県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県