岩代 田部原館



お城のデータ
所在地 福島県南会津郡南会津町田島字田部原
遺 構 曲輪、土塁、空堀、土橋、石積み
形 式 居館 築城者: 長沼氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 
田部原館は、阿賀川と水無川の合流点東側の河岸段丘上に築かれていて、北に阿賀川、西に水無川の流れが天然の堀を形成している要害の地形となっている。

 田部原館、東西65m×南北85mの方形居館形式となっていて、川に面していない東から南にかけて空堀と土塁が巡らされ、南側に石積みの遺構が残る土橋と虎口が開かれている。 また、南東隅の土塁が物見台状に一段高く、ここに櫓があったと考えられる。


歴     史

 田部原館は、築城年代は定かでないが、長沼氏によって築かれた。 国人領主長沼氏が鴫山城を築く前に古町に居館を構えて、その前にこの田部原に居住していたと考えられている。

 また、鴫山城築城後も対葦名氏、対白河結城氏への備えとして利用されたと考えられているとか。


お城へのアクセス
鉄 道: 会津鉄道田島高校前〜徒歩約15分
 車 : 磐越道会津若松IC〜国道121号線〜県道347号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
周囲を巡る土塁と空堀が見事に残っている居館。

福島県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県