山城 勝龍寺城



お城のデータ
所在地 京都府長岡京市勝龍寺
遺 構 曲輪、模擬櫓、土塁、堀
形 式 平城 築城者: 細川頼春 築城年代: 暦応2年


見 ど こ ろ

 勝龍寺城は、現在は勝竜寺公園として、本丸と沼田丸が発掘の結果に基づいて復元されている。

 本丸周囲には、鉢巻石垣と堀、そして板塀と隅櫓と高麗門まで建てられている。 (一見櫓風の事務所棟は紛らわしいが・・・) 北門跡は、L字型に折れ曲がり、石垣が築かれていたのが復元されている。

 勝龍寺城城から約300m程北にある神足神社。 ここにあった神足城を取り込んで勝龍寺城は築かれたとか。 神社本殿側の竹藪の中に勝龍寺城外郭の土塁と空堀が残っている。 是非立ち寄って見る価値はあるかと思う。


歴     史

 室町時代の初め暦応2年に細川頼春が南朝方に備えるために築城。 応仁の乱では西軍の畠山義就が修築している。

 天正元年、織田信長が室町幕府を滅ぼすと、勝龍寺城は旧城主の流れを汲む細川藤孝に与えられた。 藤孝は、その後丹後宮津に移り、矢部・猪子氏が守将となっている。

 天正10年の山崎の合戦では、明智光秀の家臣三宅綱朝が勝龍寺城を守り、秀吉の大軍に攻められて落城。 その後、城も廃城となった。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線長岡京駅〜バス
 車 : 名神高速京都南IC〜国道171号線〜府道211号線
駐車場: 沼田丸脇にある無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
発掘調査に基づいて見事に復元されたお城。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ 長岡京市のHPへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県