伊賀 青蓮寺城



お城のデータ
所在地 三重県名張市青蓮寺字斧出
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 青木信定 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 青蓮寺城は、周囲からお椀型に独立した丘の頂上に築かれていた。 現在は、地蔵院の境内となっていて、北側の一帯が青蓮寺公園となっている。

 寺の裏手から公園へと遊歩道を進むと高さ8m程の土塁がまず目に飛び込んでくる。 実のところあまり期待していなかったので、この土塁を見て歓喜!。

 青蓮寺城は、「コ」の字型に土塁と空堀が残っていて、南側にもかつては土塁も空堀もあったのだろが、ここは地蔵院となり今はない。 


歴     史

 青蓮寺城は、築城年代は定かではないが、室町時代に青木信定によって築かれた。

 天正9年、青蓮寺城は伊賀に侵攻した織田勢によって攻められ落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄大阪線名張駅〜バス/百合ヶ丘
 車 : 名阪国道針IC〜国道369号線〜国道165号線〜市道
駐車場: 地蔵院の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
お寺の背後には高々と築かれた土塁が残るお城。

三重県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県