河内 正覚寺城



お城のデータ
所在地 大阪市平野区加美正覚寺1丁目17
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 畠山政長 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 現在の旭神社境内となっている地に応仁の乱の立役者畠山政長ゆかりの城が大阪にあった。 神社境内には、築城当時からあるのだろうか? 椋の大木があり、この大木の脇に正覚寺城の石碑が建てられていた。


歴     史

 正覚寺城は、応仁の乱の原因ともなった畠山持国の相続を巡る畠山政長と義就との確執は、応仁の乱後も続き、文明9年に政長が正覚寺に布陣して義就と戦った。 この時以来正覚寺が城塞化されたと考えられている。 明応2年の正覚寺合戦に敗れた政長は自刃し、正覚寺城も炎上して廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR関西本線平野駅〜徒歩約10分
 車 : 阪神高速松原線平野IC〜国道479号線〜市道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
応仁の乱の立役者畠山政長ゆかりのお城。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県