三河 出沢村砦



お城のデータ
所在地 愛知県新城市出沢字西沢
遺 構 曲輪
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 出沢村砦は、西から伸びる丘陵の支尾根先端部に築かれていて、出沢地区の龍泉寺西側の小高い丘が砦跡だ。 砦は、丘の頂上部に主郭を置き、東と西にそれぞれ帯曲輪を伴った縄張りとなっていて、丘の北側の帯曲輪に砦の石碑が立てられていた。


歴     史

 出沢村砦は、築城年代や築城者については定かでないが、戦国時代には長野氏が在城した。 元亀3年に菅沼正貞がこの地に進入したした際、滝川助義が設楽貞通と共に在城したと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線大海駅〜バス/出沢
 車 : 新東名高速新城IC〜国道151号線〜県道21号線
駐車場: 龍泉寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
小さな集落の一角にある小さな砦。

愛知県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県