近江 須賀谷館



お城のデータ
所在地 滋賀県長浜市須賀谷町
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 片桐直貞 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ
(観音堂の石垣)

 須賀谷館は、浅井氏の居城小谷城のある小谷山東麓に位置する。 須賀谷温泉から集落内を流れる小川に添って緩やかな坂道を登ると左手に数段の削平地がある。

 この辺りには、浅井氏の家臣団の居館があったようで、その一角に片桐氏の須賀谷館があり、石碑が立てられている。

 館の南側には小谷城から観音像を移して祀った観音堂跡の石垣は、この辺りの居館群の雰囲気を漂わせていた。


歴     史

 須賀谷館は、戦国時代に片桐直貞によって築かれた。 片桐直貞は、信濃伊那谷の船山城主であった片桐氏の一族で、浅井氏仕えた。 直貞の子、且元は秀吉に仕え茨木城主となり、関ヶ原の役後は豊臣家家老職を務めた。 且元弟貞隆は、大和小泉で1万石を領して明治まで続いている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線長浜駅〜バス/浅井支所前〜バス/須賀谷
 車 : 北陸道長浜IC〜県道37号線〜国道365号線〜県道265号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
賤ヶ岳七本槍のひとり、片桐且元生誕の館。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県