越後 沢海城



お城のデータ
所在地 新潟県新潟市江南区沢海3丁目
遺 構 なし
形 式 平城 築城者: 溝口氏 築城年代: 寛永16年頃


見 ど こ ろ

 沢海城は、阿賀野川左岸にある床固め公園に案内板が立てられいるが、城自体は阿賀野川の河川敷に埋没している。 城は、そのような縄張であったかは定かでないが、案内板の説明には、陣屋程度の規模であったと推定されるとあった。 


歴     史

 沢海城は、寛永16年頃に溝口氏によって築かれた。 慶長15年に溝口善勝は、慶長15年に父秀勝の遺領から兄宣勝より12,000石を分地され、それまでの所領と合わせて14,000石を領し大名に列し、沢海溝口家初代となった。

 寛永16年頃、二代正勝の代に沢海城が完成し、新発田から居所を沢海へと移した。 貞享4年、4代政親(養子)は酒乱のため所領没収となり、沢海城も廃城となった。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR信越本線新津駅〜バス/上沢海博物館前
 車 : 磐越自動車道新津IC〜県道17号線
駐車場: 床固め公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
阿賀野川の河川敷に埋没してしまったお城。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県