信濃 染屋城



お城のデータ
所在地 長野県上田市吉里字英
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 染屋城は、古里地区にある豊染栄神社の境内となっている台地に築かれていた。 神社境内に染屋城の案内板が設置されていて、徳川秀忠が上田城を攻めた際に着陣した「染屋台」はこの辺りだとされている。

 城の縄張りは、一段高くなった神社境内が主郭で土塁の遺構が残り、畑地となっているところが二の曲輪、堀切を隔てて火の見櫓のある一帯が三の曲輪、その北側の道路がかつての堀跡と推定されている。


歴     史

 染屋城は、築城年代や築城者などは定かではないが、天正年間に真田昌幸の家臣大熊氏が在城していたと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道上田駅〜バス/染屋浄水場前
 車 : 上信越道上田菅平IC〜国道18号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
徳川秀忠が上田城攻めに本陣を置いたお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県