日向 志和池城



お城のデータ
所在地 宮崎県都城市上水流町字古城
遺 構 曲輪
形 式 山城 築城者: 北原氏 築城年代: 応永年間


見 ど こ ろ

 志和池城は、小高い丘の上に築かれた城だ。 城の南側と東側には大淀川が流れ、天然の堀となっている。

 志和池城は、本丸と二の丸から成る縄張りで、現在本丸が小公園、二の丸は霊園となっている。 公園入口に案内板が建てられている。

 志和池下バス停脇に志和池城への道標があり、車で本丸まで登ることが出来る。 


歴     史
(現地案内板より)

 志和池城は、応永年間に北原氏によって築かれた。 築城以来、北原氏の家臣が城将となっていた。

 天文12年、都城城主北郷忠相が大軍を擁して志和池城を攻め落城しさせた。 以後、北郷氏の持城となったが、元和元年の一国一城令によって廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日豊本線都城駅〜バス/志和池下(路線詳細 宮崎交通のHPへ
 車 : 宮崎道都城IC〜国道10号線〜国道221号線
駐車場: 志和池城の本の丸内に駐車。


ひとくち MEMO
志和池市民広場の北側にある小高い丘にあるお城。

宮崎県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県