下野 尻無山城



お城のデータ
所在地 栃木県足利市助戸新山町
遺 構 曲輪
形 式 山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 尻無山城は、東山丘陵の北に連なる尻無山(もっとも比高20m程の丘陵)に築かれた城だ。 尻無山の北から東に新袋川が流れ、天然の堀の役目を果たしている。

 川に面した東側一帯が助戸新山公園となっていて、公園造成時に城の遺構などが失われたように思われるが、それでも整備されているところから一歩雑木林へ立ち入れば、数段の削平地が確認することができる。 また、山頂部には浅間神社の小さな社殿があり、背後の一角も整地され、見晴台となっていた。


歴     史

 尻無山城は、築城年代や築城者については定かでないが、足利城の搦手を守る支城として築かれたと推測されている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR両毛線足利駅〜バス/新山西団地前
 車 : 東北道佐野藤岡IC〜国道50号線〜国道293号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
公園には数段の削平地が認められるお城。

栃木県のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県