筑後 塩塚城



お城のデータ
所在地 福岡県柳川市大和町塩塚761
遺 構 堀跡
形 式 平城 築城者: 蒲池氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 塩塚城は、塩塚駅南西の住宅街西端にある民家(のぐち建美)の片隅に城石碑が立てられている。 城域は、この民家と西隣の水田一帯で、堀跡が用水路となっていた。 


歴     史

 塩塚城は、築城年代は定かでないが、蒲池城の支城として蒲池氏によって築かれた。 天正9年、柳川城主蒲池鎮漣(鎮並)が龍造寺隆信によって謀殺され、柳川城も龍造寺氏に攻められ落城した。

 この時、鎮漣夫人は塩塚城へ逃れた。 鎮漣の弟統春ら蒲池一族は塩塚城に籠城したが、龍造寺家晴の大軍に攻められ落城、蒲池氏は滅亡した。


お城へのアクセス
鉄 道: 西鉄天神大牟田線西鉄塩塚駅〜徒歩約10分
 車 : 九州道八女IC〜国道442号線〜県道23号線〜国道208号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
蒲池一族最後の奮戦のお城。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県