信濃 屋代氏館



お城のデータ
所在地 長野県千曲市屋代
遺 構 曲輪
形 式 居館 築城者: 屋代信光 築城年代: 永正・天文年間


見 ど こ ろ
 
 屋代氏館は、屋代城が築かれた一重山の南麓、しなの鉄道屋代駅との間に位置する満照寺境内一帯に築かれていた。 現在、居館の遺構などは何も残っていない。 尚、屋代城へは満照寺の北側にある長福寺北側より登城路が通じている。


歴     史

 屋代氏館は、永正〜天文年間に屋代信光によって屋代城の平時居館として築かれた。 屋代氏は、村上氏の一族で永享の乱では村上氏の代理として出陣するほど重臣であった。 

 天文22年に屋代政国はいち早く武田氏に与し、村上義清が居城葛尾城を捨てる要因ともなった。 以後屋代氏は武田氏滅亡までこの地を領した。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道屋代駅〜徒歩約5分
 車 : 長野道更埴IC〜国道18号線
駐車場: 満照寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
屋代城の南麓に築かれた平時の城主居館。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県