信濃 山吹城



お城のデータ
所在地 長野県下伊那郡高森町山吹字丸山
遺 構 曲輪、土塁、空堀、土橋
形 式 平山城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 山吹城は天竜川の支流田沢川に沿って天竜川に向かって突きだした河岸段丘の先端部を利用して築かれている。 現在は、住宅地・水田・墓地となっている。

 城の縄張りは、先端部の座光寺家墓地となっているところが一の曲輪で、曲輪内に土塁が残り、西面には空堀と土橋の遺構が良く残っている。 二の曲輪が水田となっている所で、陣屋が置かれた三の曲輪との間には空堀の一部と帯曲輪が配置されていた。


歴     史

 山吹城は、築城年代や築城者については定かでない。 慶長5年に座光寺為時が山吹村1,410石を領して山吹城の一郭に山吹陣屋を構えた。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR飯田線下平駅〜徒歩約15分
 車 : 中央道松川IC〜県道59号線〜国道153号線〜町道
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
中世城郭と近世陣屋が一体となっている・・・。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県