信濃 中 城



お城のデータ
所在地 長野県上田市生田字中城
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 平城 築城者: 飯沼氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
(中城西側の堀)
 
 中城は、飯沼城とも呼ばれ、依田川左岸の河岸段丘を利用して築かれている。 現在の丸子北小学校西側の小高い丘のように見える辺りが城跡だ。

 城内は、一部竹藪となっているが、殆ど住宅地と畑地になっていて、資料にあった土塁は宅地化により消滅しているようだった。

 城の西側にある水田との間に残る堀は、比較的旧状を良く残していて、堀沿いの道路脇に案内板が立てられていた。


歴     史

 中城は、築城年代は定かではないが飯沼氏によって築かれた。 治承4年、木曽義仲の挙兵に際して依田城を義仲に譲った依田実信の子行俊が飯沼へ移り飯沼氏を称した。


お城へのアクセス
鉄 道: しなの鉄道上田駅〜バス/丸子駅〜バス/営農センター
 車 : 上信越道上田菅平IC〜国道18号線〜国道152号線〜県道169号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
堀が今でも良く残っている飯沼氏の居城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県