武蔵 品川台場



お城のデータ
所在地 東京都港区台場1丁目
遺 構 曲輪、石垣、土塁
形 式 台場 築城者: 徳川幕府 築城年代: 嘉永6年


見 ど こ ろ

 品川台場は、大正15年に国の史跡に指定された第三・第六台場だけが残され、このうち第三台場が台場公園となっていて内部への立ち入りができる。 

 品川第三台場は、十字砲火が可能な方形台場で品川沖を埋め立て周囲に石垣を築き、さらにその上に土塁を築いている。 北側に船着き場を設け、台場内には火薬庫・玉置庫・陣屋を設けられている。 


歴     史

 
品川台場は、江戸幕府が黒船来襲に備えて品川沖に築いた砲台場で、設計者は、伊豆韮山の代官江川太郎左衛門英龍。

 ペリーが浦賀沖に来航した翌月の嘉永6年8月に着工、1年3ヶ月の間に6基が完成した。 当初は品川御殿下台場から第11台場まで12基を築く計画であった。(現地案内板より)


お城へのアクセス
鉄 道: ゆりかもめお台場海浜公園駅〜徒歩5分
 車 : 首都高速台場線台場IC〜区道
駐車場: お台場海浜公園北口駐車場(有料)を利用。


ひとくち MEMO
黒船来襲に備えて品川沖に築かれた台場。

東京都のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県