近江 志那城



お城のデータ
所在地 滋賀県草津市志那町
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 志那氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
(山崎宗鑑の石碑)

 志那城は、琵琶湖の水運で重要な港であった志那港を領して栄えた志那氏代々の居城だが、志那会館から西の住宅地一帯に築かれていたと推定されているが、場所や規模まで特定されていない。

 志那会館西側の民家敷地に室町時代の連歌師として有名な山崎宗鑑の石碑が立てられている。 宗鑑は、志那範重が俗名で、足利義尚に仕えてたことから、志那城主かあるいはその有力な一族であったと考えられている。


歴     史

 志那城は、築城年代は定かではないが志那氏によって築かれた。 志那氏は、佐々木義清を祖とする佐々木一族。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線草津駅〜バス/志那口
 車 : 名神高速栗東IC〜県道145号線〜県道26号線
駐車場: 志那会館の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
戦国時代の連歌師山崎宗鑑出身の志那氏の居城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県