越後 下小野館



お城のデータ
所在地 新潟県上越市柿崎区下小野字城稲場
遺 構 曲輪、土塁
形 式 居 館 築城者: 不明 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 
下小野館は、県道沿いの小高い丘に築かれた小野城の城主居館だ。 県道沿いから安養寺への参道を登ると、寺の西側にそって寺の背後にある館へと通路があった。

 居館は、東西に細長い丘の上を三段に削平した縄張りとなっていて、西側の虎口付近には土塁と思われる遺構も残っていた。 館内は現在は竹藪と雑木に覆われ、館の遺構確認は出来なかった。


歴     史

 下小野館は、築城者は定かでないが戦国時代に築かれた。 永正10年に守護代長尾為景に対抗した上杉一族の上条定憲に与した宇佐見房忠は小野城に立て籠もった。 翌11年に再度小野城を攻めた長尾為景は、小野城を落城させ、岩手城への退いた房忠を攻め滅ぼした。


お城へのアクセス
鉄 道: JR信越本線柿崎駅〜徒歩/柿崎BT〜バス/下小野村中
 車 : 北陸道柿崎IC〜県道25号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
小野城の平時の城主居館。

新潟県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県