甲斐 下河東屋敷



お城のデータ
所在地 山梨県中央市下河東
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 居館 築城者: 加藤氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 下河東屋敷は、現在の永源寺境内と隣接する正行寺境内となっている一帯に築かれていた。 この地の豪族加藤梵玄が自らの居館に寺院を創立したとかで、かつては境内を土塁と堀が囲繞していたと推定される。

 現在でも、永源寺の山門前には用水路の一部となった堀があり、山門右手に土塁が一部残っている。


歴     史

 下河東屋敷は、築城年代は定かでないが加藤氏によって築かれた。 加藤氏は、都留郡を本拠としているが、応永年間に加藤照政(梵玄)は武田信長と共に逸見有直と戦っている。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR身延線東花輪駅〜バス/パンセ入口
 車 : 中央道甲府昭和IC〜国道20号線〜県道3号線〜県道12号線
駐車場: 永源寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
加藤梵玄の居館であったと伝えたれている館。

山梨県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県