筑後 下田村城



お城のデータ
所在地 福岡県久留米市城島町下田
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 堤 貞正 築城年代: 寛正3年


見 ど こ ろ

 下田村城は、筑後川に架かる下田大橋北詰の右手の住宅地にある天満宮境内一帯が下田村城だ。 城の遺構は全く残っておらず、境内に朽ちかけて倒れかけている標柱が無ければ、ここが城跡であることすら判らないだろうなぁ〜。


歴     史

 下田村城は、寛正3年に堤貞正によって築かれた。 堤氏は大友氏の一族で龍造寺氏の筑後侵攻後は龍造寺氏に従った。


お城へのアクセス
鉄 道: JR鹿児島本線久留米駅〜バス/城島
 車 : 九州道広川IC〜県道84号線〜県道759号線〜県道18号線〜県道133号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
筑後川右岸にあったお城、今は何も・・・。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県