日向 紫波洲崎城



お城のデータ
所在地 宮崎市折生迫字上白浜
遺 構 曲輪、空堀
形 式 山城 築城者: 長井氏 築城年代: 応永年間


見 ど こ ろ

 宮崎日南海岸の景勝地の一つ青島。 この青島から南正面に見える丘陵の上に築かれているのが紫波洲崎城だ。

 紫波洲崎城は、本丸を中心に左右に曲輪を空堀で区切って配置した縄張りの城だ。 現在では、仏舎利塔が本丸に建てられ、左右の曲輪にはテレビ塔が建てられていた。

 城へは、白浜オートキャンプ場入口前から山頂まで舗装道が通じているが、道幅は狭く、左右から草木が覆い被さり、車を傷つけるのではないかと心配しながら進まなければならない。


歴     史

 紫波洲崎城は、応永年間に長井氏によって築かれた。 その後、都於郡城主伊東氏の持城となり、伊東氏48城の一つになった。

 永禄年間には川崎上総守が城主であったが、天正5年に伊東義祐が豊後に出奔した後は、島津氏の家臣上井薫兼が城主となった。

 天正15年、豊臣秀吉の九州征伐後は、飫肥城主となり日向に返り咲いた伊東祐兵の持城となったが、元和元年の一国一城令により廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR日南線子供の国駅〜バス/白浜(バス路線詳細 宮崎交通のHP
JR日南線折生迫駅〜徒歩約10分(登城口)
 車 : 宮崎道宮崎IC〜国道220号線
駐車場: 城山公園の無料駐車場(5台程度)を利用。


ひとくち MEMO
本の丸からは名勝青島が眼下に眺めることの出来るお城。

宮崎県のお城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県