伊勢 渋見城



お城のデータ
所在地 三重県津市渋見町字城
遺 構 なし。
形 式 平山城 築城者: 乙部藤政 築城年代: 永禄年間


見 ど こ ろ

 渋見城は、三重県立津商業高校から県道を挟んで南側にある新興住宅地の中にあった。 泰応寺の北側に渋見砦公園があり、公園の一角に立派な石碑が建てられている。

 しかし、城は住宅地建設の為に完全に破壊されて消滅し、「市指定史跡」とは名ばかりとなっていた。 


歴     史

 渋見城は、永禄年間に乙部藤政が織田信長の侵攻に備えて築城した。 その後、諸説はあるが、永禄13年に藤政は織田信包に攻められ、家所城へ逃れ自刃した。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR紀勢本線津駅・近鉄名古屋線津駅〜バス/南つつじヶ丘
 車 : 伊勢道津IC〜県道55号線〜県道561号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
記録保存されてしまったお城。

三重県のお城
一覧表へ
トップページへ 津市のHPへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県