大和 芝村陣屋



お城のデータ
所在地 奈良県桜井市芝
遺 構 移築現存門、石垣、堀
形 式 陣屋 築城者: 織田長清 築城年代: 宝永元年


見 ど こ ろ

 芝村陣屋は、現在織田小学校の敷地となっている。 「山辺の道」が傍を通り、周囲には幾つもの古墳が散在する。 織田小学校の正門脇に陣屋の案内板があり、また南側正面には陣屋の石垣が残っている。

 芝村織田氏の菩提寺である慶田寺が、芝の国道169号線沿いにある。 この慶田寺には、陣屋の表門が寺の山門として移築現存している。 陣屋の唯一の建物の遺構だ。


歴     史

 織田有楽斎長益の四男長政が、元和元年に1万石を分地され、式上郡戒重(戒重城のあった所)に陣屋を構えた。

 4代織田長清は、宝永元年に芝村に居を移して陣屋を構えたのが、この陣屋である。 芝村織田氏は、長政以後10代続いて明治に至った。


お城へのアクセス
鉄 道: JR桜井線三輪駅〜バス/芝
 車 : 西名阪道天理IC〜国道169号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
陣屋跡にある小学校の校舎には織田氏の家紋が描かれている。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県