摂津 大塚城



お城のデータ
所在地 大阪府大阪市天王寺区茶臼山町
遺 構 曲輪、堀
形 式 平山城 築城者: 山中又三郎 築城年代: 天文15年


見 ど こ ろ

 大坂の冬の陣に徳川家康の本陣が、夏の陣では真田幸村が陣を構え、大坂の陣の攻防戦の舞台となった故、この城は大塚城と呼ぶよりは『茶臼山砦』の名の方が有名だ。

 茶臼山古墳を利用して築かれた城で、戦国時代の城の遺構よりは大坂の陣での陣城としての遺構が茶臼山山頂部などに今も残存していた。

 この茶臼山砦(大塚城)は、天王寺公園内にあるため城見学には公園へ入園料を払って入ることになるのだ・・・。


歴     史

 大塚城は、戦国時代の天文15年に細川晴元の家臣山中又三郎によって築かれたが、まもなく細川氏綱に攻められ落城した。

 慶長19年の大坂冬の陣では、ここに徳川家康の本陣が置かれた。 翌年の夏の陣では、豊臣方の真田幸村が陣を構えた。 尚、幸村最後の地となった安居神社(天満宮)が茶臼山のすぐ北側にある。


お城へのアクセス
鉄 道: JR環状線天王寺駅〜徒歩約10分
 車 : 阪神高速14号線天王寺IC〜市道(すぐ)天王寺駅前
駐車場: 天王寺駅前周辺の有料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
天王寺公園内にある大坂の陣の舞台となったお城。

大阪府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県