武蔵 世田谷城



お城のデータ
所在地 東京都世田谷区豪徳寺2丁目
遺 構 曲輪、土塁、空堀
形 式 丘城 築城者: 吉良治家 築城年代: 南北朝時代


見 ど こ ろ

 彦根城主井伊家の菩提寺豪徳寺の広大な境内の隣に、小さな公園が世田谷城址公園だ。 かつては豪徳寺も城の一部であっ たのだ。

 今では、名門武蔵吉良氏の本城も、公園の林の中に本丸の一部分しか残っていないが、それでも公園内には空 堀・土塁・櫓台が残り、特に土塁は、北条氏系城郭特有の比高二重土塁も見ることができる。


歴     史

 世田谷城の築城年代は定かではないが、南北時代に今の世田谷区、大田区、川崎市一円に勢力を誇った吉良治家・頼治の頃に築かれたといわれている。

 戦国時代は、上杉・北条氏とも親密な関係にあり、特に、頼康・氏朝と2代に渡って北条氏から正室を迎え、北条一門と して待遇されていた。 そのため、北条氏滅亡と運命を共にし た。


お城へのアクセス
鉄 道: 東急世田谷線上町、宮の坂駅〜徒歩
 車 : 首都高速3号線三軒茶屋IC〜世田谷通り
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
閑静な住宅地の中の小公園となってしまったお城。

東京都のお城
一覧表へ
トップページへ

関東のお城
茨城県栃木県群馬県千葉県埼玉県東京都神奈川県