筑前 千手館



お城のデータ
所在地 福岡県嘉麻市千手
遺 構 曲輪、土塁、横堀
形 式 丘城 築城者: 千手氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
(神社境内北面の横堀)

 千手館は、秋月街道の宿場町千手地区南側の独立丘陵に築かれている。 現在は、主郭部が千手八幡宮の境内となっている。

 神社境内とするため後世の改変が一部見られるが、南北約80m×東西約50mの方形居館様式と考えられ、八幡宮境内が主郭で東側に帯曲輪が附属し、西〜北面には幅約10mの横堀があり、西面には土塁の遺構も良く残っていた。


歴     史

 千手館は、築城年代は定かでは千手氏によって築かれた。 戦国時代に千手八太郎が居城して秋月氏に従っていたと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR筑豊本線新飯塚駅〜バス/西鉄大隈〜バス/中村
 車 : 九州道福岡IC〜国道201号線〜国道211号線〜国道322号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
街道の宿場町を見下ろす丘に築かれた豪族の居館。

福岡県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県