伊賀 澤村氏館



お城のデータ
所在地 三重県伊賀市川東字井戸川1650−2
遺 構 土塁、堀
形 式 居館 築城者: 澤村氏 築城年代: 戦国時代


見 ど こ ろ

 沢村氏館は、川東地区の中央部にあり、壬生野小学校から県道2号線を西に100m程進むと右手水田の中を旧家に向かって真っ直ぐ道が付けられていて、この突き当たりにある立派な旧家が沢村氏館だ。

 現在でも子孫の方がお住まいで館内部は見ることは出来ないが、周囲には高さ3〜4mもある土塁が廻らされている。 南側の土塁の底部には石垣が築かれているがこれは後生のものだが、全然違和感を感じないのが不思議なくらいだ。


歴     史

 沢村氏館は、戦国時代に沢村氏によって築かれた。 沢村氏は、奈良時代に当地に鎮座した春日神社と共にこの地に移り住んだと云われ、戦国時代の壬生野宮川合戦にも参陣している。 江戸時代には忍びをもって藤堂家に仕えたとされている。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR関西本線伊賀上野駅、近鉄伊賀線上野市駅〜バス/川東農協前
 車 : 名阪国道壬生野IC〜県道679号線〜県道2号線
駐車場: なし。(壬生野郵便局の無料駐車場を利用。)


ひとくち MEMO
忍者屋敷とも呼ばれている居館。

三重県お城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県