薩摩 都 城



お城のデータ
所在地 鹿児島県薩摩川内市都町都原
遺 構 空堀跡
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 都城は、薩摩川内都ICの西正面に位置する舌状台地の先端部に築かれている。 台地上は畑地と都八幡神社境内の境内となっていて、城の遺構の空堀跡はよく分からなかった。 

 台地の周囲をまわって見ると、この台地の三方の斜面は崖に近い急斜面となっていて、なるほどここに築城された理由がよくわかった。


歴     史

 都城は、築城年代や築城者については定かでないが、天正3年に豊州家島津朝久が居城していたとも云われている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR鹿児島本線薩摩川内駅〜バス/都町下
 車 : 南九州道薩摩川内都IC〜国道3号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
急斜面の台地上に築かれたお城。

鹿児島県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県