薩摩 川田城



お城のデータ
所在地 鹿児島県鹿児島市郡山町川田下
遺 構 曲輪、土塁、石垣、空堀
形 式 山城 築城者: 川田盛佐 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 川田城は、川田川に沿って南北に連なる丘陵南端部に築かれいて、川田地区にある郡山温泉の西正面に見える丘陵(竹藪と雑木に覆われている)が城跡だ。 県道沿いに地区の観光案内板があり、ここから側道に入って坂を登ったところに標柱と案内板が立てられている。

 城の縄張りは、シラス台地の丘陵を空堀で区切って5つの曲輪があり、土塁も良く残っている。


歴     史

 川田城は、築城年代は定かでないが川田盛佐によって築かれた。 盛佐は、比志島城主比志島重賢(栄尊)の三男で、川田の地を分地され川田氏を称し代々この地を領したが、文禄の頃に12代川田義朗が垂水の地頭となり移った。


お城へのアクセス
鉄 道: JR鹿児島本線鹿児島中央駅〜バス/川田中
 車 : 九州道鹿児島北IC〜国号3号線〜県道211号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
温泉の西正面に連なる雑木林には曲輪群が見事に残るお城。

鹿児島県お城
一覧表へ
トップページへ

九州のお城
| 福岡県佐賀県長崎県大分県熊本県宮崎県鹿児島県沖縄県