美濃 更木陣屋



お城のデータ
所在地 岐阜県各務原市那加西市場町3丁目
遺 構 模擬陣屋門、井戸、土塁
形 式 陣屋 築城者: 徳山則秀 築城年代: 慶長5年


見 ど こ ろ

 更木陣屋は、大身旗本の采地陣屋として築かれた陣屋だ。 現在、徳山氏更木陣屋公園として整備されいる。

 陣屋の周辺部に一部土塁が残っている他、発掘調査に基づいて陣屋建物の間取りや、井戸や庭の一部などが復元れて往時の陣屋の様子をうかがい知ることができた。


歴     史

 更木陣屋は、慶長5年に徳山則秀によって築かれた。 則秀は、織田信長・柴田勝家・前田利家に仕え、その後徳川家康に召し出された。

 則秀は、関ヶ原の合戦の戦功により5,000石を領し、その後徳山氏は、幕府旗本としてこの地を領して明治まで続いた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR高山本線那加駅、名鉄各務原線新那加駅〜徒歩約20分
 車 : 東海北陸道岐阜各務原IC〜国道21号線〜県道152号線〜県道205号線
駐車場: なし。(旗本徳山陣屋公園の模擬陣屋門前に駐車スペースあり。)


ひとくち MEMO
旗本の采地陣屋として貴重な遺構。

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県