讃岐 垂水城



お城のデータ
所在地 香川県丸亀市垂水町中村
遺 構 土塁、堀跡
形 式 平城 築城者: 藤田大隅守 築城年代: 室町時代


見 ど こ ろ

 垂水城は、現在の浄楽寺境内となっている地に築かれていた。 浄楽寺の山号は「古城山」。 ここにお城があったことを物語っている。

 垂水城は、典型的な地方豪族の居館的規模の城だ。 周囲に堀を巡らし土塁を築き、物見櫓を建てた方形の城で、寺の本堂裏に土塁の一部が残り、鐘楼があるところは物見櫓の櫓台跡、堀跡は西側の細長い水田がそれだろうか。


歴     史

 垂水城は、室町時代に藤田大隅守によって築かれたが、それ以外詳細については定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR予讃本線丸亀駅〜バス/垂水団地
 車 : 高松道善通寺IC〜国道319号線〜県道22号線〜県道46号線
駐車場: なし。(浄楽寺西側に1台程度駐車スペースあり。)


ひとくち MEMO
僅かに残る土塁と物見櫓台がお城の名残。

香川県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県