讃岐 石田城



お城のデータ
所在地 香川県さぬき市寒川町石田東
遺 構 曲輪、空堀
形 式 丘城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 石田城は、南北に延びる低い丘陵の先端に築かれた城だ。 現在、本丸は光明寺境内となって、境内北側にある福祉施設一帯が二の丸だ。

 資料によれば、本丸と二の丸の間には空堀があるとのことであったが、寺の方にお伺いしたところ現在は残っていないとのこと。 ちょうど施設と寺の間に空堀の一方の土塁と思われる高まりがあるが、これが空堀ものと断定することは出来なかった。


歴     史

 石田城は、築城年代や築城者については定かでない。 天正年間、安富元綱が居城しており、天正11年に土佐の長宗我部元親に攻められ落城した。


お城へのアクセス
鉄 道: JR高徳線神前駅〜バス/亀石
 車 : 高松道津田寒川IC〜県道141号線
駐車場: 本村集会所の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
城のある一帯は自然地形を利用した要害であったと思えた。

香川県お城
一覧表へ
トップページへ

四国のお城
香川県愛媛県徳島県高知県