山城 三鈷寺境内



お城のデータ
所在地 京都府京都市西京区大原野石作町
遺 構 本堂、山門、旧本堂跡、石垣
形 式 寺院 築城者: 源 算 築城年代: 承保元年


見 ど こ ろ

 三鈷寺は、善峰寺の北側にある西山宗本山で善峰寺の北門から歩道が通じている。 三鈷寺境内からの眺望は絶品、眼下に京の町並みから比叡山まで、更に遠く奈良まで一望できる。

 現在の三鈷寺は、旧境内の観念三昧院にあり、旧本堂は善峰寺薬師堂から谷を挟んだ北側の山林斜面にあり、今回は訪れられなかったが、山岳寺院三鈷寺旧本堂や石垣の遺構がある。


歴     史

 三鈷寺は、承保元年に比叡山の僧源算が草庵往生院を建てたことに始まり、建久元年に天台座主を務めた慈円に譲られ、後に西山国師証空が入寺して三鈷寺に寺号に改めた。

 文明2年に応仁・文明の乱の兵火により焼失したが、その後中興の祖善空により文明14年には仏殿が再建された。

お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線向日町駅〜バス/善峰寺
 車 : 京都縦貫道大原野IC〜府道10号線〜府道208号線
駐車場: 善峰寺の参拝者用有料駐車場を使用。


ひとくち MEMO
「天空の寺」とも云われているお寺。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県