飛弾 三仏寺城



お城のデータ
所在地 岐阜県高山市三福寺町城山
遺 構 曲輪
形 式 山城 築城者: 平 時輔 築城年代: 保延・永治の頃


見 ど こ ろ

 三仏寺城は、飛騨最古の城だ。 城跡は、搦手口より遊歩道が本丸まで整備されている。

 また、本丸を初め各曲輪の木々のそこそこに切り払われていて、山頂部の本丸を中心に尾根に削平された曲輪の様子がよく分かる。

 本丸からよりも南の出丸の方が眺めはいい。 正面に高山城、右手に松倉城、左後方に鍋山城を遠望することができ、お城好きにとっては誠にありがたい眺めだ。


歴     史

 平安末期、保延・永治の頃に平時輔が飛騨守に任じられ、この城を築城したと言われている。 源平合戦の時には、木曾義仲に攻められて落城している。

 戦国時代には三木直頼の持ち城となり、天文16年には平野右衛門が城主となっている。 永禄7年、三木直弘の居城となっていたが、甲斐の武田氏の侵攻により落城、城も廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR高山本線高山駅〜バス or タクシー
 車 : 東海北陸道飛騨清見IC〜国道158号線
駐車場: なし、


ひとくち MEMO
飛弾国最古のお城。

岐阜県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県