信濃 曽根城



お城のデータ
所在地 長野県佐久市小田井字曽根
遺 構 曲輪、空堀
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 曽根城は、濁川右岸に面した台地端を利用して築かれている。 市道が城内を貫通しているが、元々城域は畑地となっているため、道路による遺構消滅は殆ど無い。

 城の縄張りは、台地南端の河岸崖を背にして長方形の主郭を置き、その外側を二の曲輪が取り囲むように配置されている。 主郭は、現在民家敷地となっていて、東側に浅くなっているが空堀が残っている。

 また、二の曲輪の中央部から東にかけて段差があり、このラインにもかつては堀があったと思われた。 更に、畑の北端部にある民家敷地が二の曲輪の堀跡とされている。


歴     史

 曽根城は、築城年代や築城者など詳細ことは定かではない。


お城へのアクセス
鉄 道: JR小海線岩村田駅〜バス/宇な沢〜徒歩約15分
 車 : 上信越道佐久IC〜県道9号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
台地端の畑地には城跡の名残がいっぱい残っている・・・。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県