近江 桜生城



お城のデータ
所在地 滋賀県野洲市小篠原
遺 構 曲輪、土塁、堀
形 式 平城 築城者: 沢氏 築城年代: 永禄年間


見 ど こ ろ

 桜生(さくらばさま)城は、桜生城の出城が築かれた小高い山の麓に築かれた城だ。

 一辺が約50m程の方形の縄張りで、周囲に土塁と堀が残っている。 堀は、西側の堀は水堀、他の三方の堀は空堀となってる。

 城の廻りに廻らされた土塁は、特に東側(山側)の土塁は約5m程の高さがあり、ここには虎口が設けられている。 平城でまさか藪こきをするとは思わなかったが、なかなか見応えのある遺構だ。

 尚、桜生城内は民家となっていて、現在も沢氏の子孫の方がお住まいになっている。


歴     史

 桜生城の築城年代は定かではないが、永禄年間には沢清光が入城しており、文禄2年に廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線野洲駅〜バス
 車 : 名神高速栗東IC〜国道8号線〜県道324号線
駐車場: なし。(日吉神社前に駐車スペースあり)


ひとくち MEMO
今も城主の末裔が住んでいるお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県