信濃 八反田城



お城のデータ
所在地 長野県佐久市瀬戸字瀬戸中
遺 構 曲輪、土塁、堀切
形 式 平城 築城者: 上原氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ
 
 八反田城は、志賀川右岸の河岸崖を利用して築かれている。 河岸段丘の東端に位置して、先端部に八幡神社が鎮座する。

 城の縄張りは、八幡神社境内と農村公園となっている辺りが一の曲輪で、堀切と土塁を越えると西側にグランドゴルフ場となっている二の曲輪、更に西側の墓地が三の曲輪となっている。

 三の曲輪南側は畑地となっているが、切通となっている堀切の南側には四の曲輪がある、先端部がみたけ神社があった。


歴     史

 八反田城は、築城年代は定かではないが上原氏によって築かれた。 天正年間に上原筑前が居城していたと伝えられている。


お城へのアクセス
鉄 道: JR小海線岩村田駅〜バス/瀬戸入口
 車 : 上信越道佐久IC〜県道9号線〜県道138号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
志賀川右岸の河岸崖を利用して築かれたお城。

長野県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県