遠江 匂坂陣屋



お城のデータ
所在地 静岡県磐田市匂坂上
遺 構 なし。
形 式 陣屋 築城者: 高木正長 築城年代: 元禄11年頃


見 ど こ ろ

 匂坂上地区のバス停「匂坂上」から用水路に沿って南下すると右手の用水路に架かる2つめの橋が「陣屋橋」、これが唯一の目印だ。 陣屋橋東側の宅地一帯が陣屋跡で陣屋の遺構などは何も残っていない。


歴     史

 匂坂陣屋は、元禄11年頃に高木氏によって築かれた。 初代高木広正は、徳川家康に従い姉川など各地で戦功を挙げ4千石を領し、忍城代を務めた。 4代正長は、元禄11年に遠江豊田・榛原・周知郡内で4千石を領した。 以後、高木氏は7代に渡りこの地を領して明治に至った。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線磐田駅〜バス/火ノ見
 車 : 東名磐田IC〜県道283号線〜県道374号線〜県道44号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
忍城代も務めた旗本高木氏の采地陣屋。

静岡県のお城
一覧表へ
トップページへ

東海のお城
静岡県愛知県岐阜県三重県