近江 坂本城



お城のデータ
所在地 滋賀県大津市下坂本町
遺 構 移築現存門、石垣
形 式 平城(水城) 築城者: 明智光秀 築城年代: 元亀元年


見 ど こ ろ
(来迎寺山門)

 坂本城は、現在遺構らしきものは殆ど残っていない。 国道161号線沿いの城址公園北側に辺りが本丸跡で企業の研修所前に「本丸の城石碑」がある。 国道を挟んで西側の集落一帯が二の丸・三の丸があった場所で、東南寺の西側にも坂本城の城石碑が建てられている。

 城の遺構は、研修所東側の琵琶湖の中に石垣が沈んでいて、夏の渇水期になると姿を現すとか。 また、城址公園内に船着き場の石垣の一部が残っている。

 穴太衆の石垣が有名な坂本の街にある西教寺と来迎寺に坂本城の城門が移築され残っている。 尚、西教寺客殿は伏見城から移築された御殿である。


歴     史

 元亀元年、比叡山を焼き討ちした織田信長は、京都・比叡山の押さえとして、明智光秀に命じ坂本に築城させた。 天正10年本能寺の変後、山崎の合戦に敗れた光秀はこの坂本城を目指して敗走する途中で討ち死にする。 明智秀満は、光秀の敗死を知るや、安土城から坂本城へ引き返し、城に火を放ち自刃する。

  同年、秀吉は坂本城の再築を丹羽長秀に命じ、翌年に杉原家次が次いで浅野長吉が城主となった。 長吉は、天正14年に大津城を築いて移り、坂本城は廃城となった。


お城へのアクセス
鉄 道: JR湖西線比叡山坂本駅〜バス/下阪本
 車 : 名神大津IC〜国道161号線
駐車場: 城跡公園の無料駐車場(10台程度)を利用。


ひとくち MEMO
琵琶湖湖畔に明智光秀が築いたお城。
  • 坂本城城門の移築先
    来迎寺 大津市比叡辻1丁目
    西教寺 大津市坂本5丁目

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ 大津市市のHPへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県