近江 佐治城



お城のデータ
所在地 滋賀県甲賀市甲賀町小佐治字城殿
遺 構 曲輪、土塁、空堀、堀
形 式 山城 築城者: 佐治康国 築城年代: 康平5年


見 ど こ ろ

 佐治城は、小佐治集落の北側にある愛宕山山頂部に築かれている。

 山城であるが、城の築かれている丘陵は、直ぐ近くまで住宅地になっていて、麓の佐治神社、佐治小学校脇からそれぞれ山に向かって町道が通じている。

 城跡の遺構は、町道脇に「桝形池」と呼ばれる堀と土塁が残っている。 また、主郭(本丸)は一段高くなっていて、その南側(竹藪の中)と北側に空堀が残っていた。 


歴     史

 康平5年、平康国が伊豆国よりこの地に入り佐治氏を名乗り、この地に城を築いたのが佐治城だ。 その後、佐治氏代々の居城であった。

 永禄11年、観音寺城主六角氏滅亡後、佐治為次は織田信長より本領安堵を受け、その後加増され14,000石を領した。

 天正12年、佐治為次は豊臣秀吉の怒りに触れ領地没収となった。 この時、佐治一族は城に籠城して抵抗したため、ついには落城・滅亡してしまった。 


お城へのアクセス
鉄 道: JR草津線寺庄駅〜バス/小佐治
 車 : 名神高速栗東IC〜国道1号線/水口〜県道126号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
山城と言うよりも丘陵の上に築かれた平城って感じのお城。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県