大和 斎音寺城



お城のデータ
所在地 奈良県奈良市尼辻南町
遺 構 なし。
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 斎音寺城は、尼ヶ辻駅の南側にある垂仁天皇陵の6つある倍塚の一つを利用して築かれている。 天皇陵から近鉄線を挟んで東側に見える林が城跡で、秋篠川へ向けて突き出した台地の先端部に位置し、現在は天満神社の境内となっている。(神社までは住宅地内の道が極めて狭いので徒歩で。)

 城の遺構は何も残っていないが、この地には奈良時代に唐で客死した遣唐使の藤原清河の屋敷を寺とした済恩院があったとされる場所で奈良時代の瓦など出土している。 この寺院跡を中世に城郭として利用されたと考えられる。 


歴     史

 斎音寺城は、築城年代や築城者など詳細なことは定かでない。


お城へのアクセス
鉄 道: 近鉄橿原線尼ヶ辻駅〜徒歩約10分
 車 : 第二阪奈道路宝来IC〜国道308号線
駐車場: 垂仁天皇陵の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
奈良時代の遣唐使藤原清河の屋敷が中世にはお城になっていた・・・。

奈良県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県