近江 西明寺



お城のデータ
所在地 滋賀県犬上郡甲良町池寺
遺 構 曲輪、石垣
形 式 寺院 築城者: 慈照 築城年代: 承和元年


見 ど こ ろ

 湖東三山(百済寺金剛輪寺・西明寺)の一つに数えられる西明寺は、百済寺よりは規模的には小さいが、山内に17の堂塔と300を数える僧坊があったとか。

 西明寺は、総門から本坊中門までの参道の左右に石垣が築かれた僧坊跡が続く。

 古木に覆われた僧坊跡の真ん中を登る石段の参道、本坊西側に築かれた高石垣、その光景を眺めていると自然に安土城の大手道を思い浮かべてしまった。


歴     史

 西明寺は、承和元年に仁明天皇の勅願により慈照が開基した云われている。 平安から室町時代にかけて、修業・祈願の道場として栄えた。

 元亀2年に比叡山延暦寺が織田信長による焼き討ちがあり、同じく天台宗の西明寺も織田信長の家臣丹羽長秀によって焼き討ちされた。 本堂・三重塔・仁王門が兵火を免れ現存している。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東海道本線河瀬駅〜タクシー
 車 : 名神高速湖東三山スマートIC〜国道307号線
駐車場: 西明寺の参拝者用無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
安土城の大手道のような光景を参道に見ることができる寺院。

滋賀県のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県