越前 西方寺城



お城のデータ
所在地 福井県坂井市春江町木部西方寺
遺 構 馬場
形 式 平城 築城者: 不明 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 西方寺城は、木部西方寺地区に築かれていたが、城の場所は紀部神社裏手の畑地とされ、圃場整備により特定できない。 また、福井県の城館調査報告書では源徳寺付近を推定地としている。

 紀部神社の参道は、西法寺城の馬場であったと云われ、幅10間・長さ100間と平均的な馬場の規模であったとか。 参道の両端に案内板が立てられていた。


歴     史

 西方寺城は、築城年代や築城者については定かでないが、南北朝時代に由良光氏が居城していた。 光氏は、新田義貞に従って鎌倉攻めに軍功があり紀部の地を与えたれた。


お城へのアクセス
鉄 道: JR北陸本線春江駅〜バス/木部西方寺
 車 : 北陸道丸岡IC〜県道10号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
城の馬場が神社の参道として残っているお城。

福井県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県