甲斐 三枝土佐守屋敷



お城のデータ
所在地 山梨県中央市木原
遺 構 なし。
形 式 居館 築城者: 三枝氏 築城年代: 不明


見 ど こ ろ

 三枝土佐守屋敷は、「高内と呼ばれる高台の先端部にあり、東と西に北沼と呼ばれる堀が巡らされ・・・」と資料にあった。

 現在では高台の中央部を道路が貫通し、土塁や堀切もなく住宅地となり、堀も埋め立てられ果樹園と畑地となっていた。 居館の東側にある三星院は、元は三枝院と称し三枝虎吉の菩提寺である。


歴     史

 三枝土佐守屋敷は、築城年代は定かでないが三枝氏によって築かれた。 三枝氏は、甲斐の古代豪族であったが、戦国時代には断絶していたため、武田信虎の命により一族石原守種の子守綱が名跡を嗣いだ。
 
 守綱の子が土佐守虎吉。 虎吉の子守友は天正3年の長篠の合戦で討死し、守友の子守吉は後に本拠を巨摩郡東向の館へと本拠を移している。


お城へのアクセス
鉄 道: JR中央本線甲府駅〜バス/中央市豊富庁舎〜徒歩約20分
 車 : 中央道甲府昭和IC〜国道20号線〜県道3号線〜県道29号線
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
甲斐の古代豪族三枝氏を継承した土佐守虎吉の居館。

山梨県のお城
一覧表へ
トップページへ

甲信越のお城
山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県