山城 立本寺構え



お城のデータ
所在地 京都府京都市中京区壬生賀陽御所町
遺 構 なし。
形 式 寺院 築城者: 日実 築城年代: 応永23年


見 ど こ ろ

 立本寺構えは、嵐電四条大宮西側の四条通りに面したホテルから西側一帯に建てられ、西側に隣接して本骼寫\えがあった。 現在はマンションや宅地となり、構えの遺構などは何も残っていない。 立本寺は、日蓮宗の京都八本山の一つで現在京都市上京区一番町に移転している。


歴     史

 立本寺は、元享元年に日像が建立した妙顕寺に始まり、山門によって2度の破却を経て、応永23年に日実により本応寺として再興された。 その後、本応寺は延暦寺の末寺となり、立本寺と改称したが、天文5年の天文法華の乱により焼失した。 その後天文11年に帰洛して再興された。


お城へのアクセス
鉄 道: 阪急電鉄京都線大宮駅〜徒歩約5分
 車 : 名神高速京都南IC〜国道1号線〜府道38号線〜四条通り
駐車場: なし。


ひとくち MEMO
日蓮宗の京都八本山の一つ。

京都府のお城
一覧表へ
トップページへ

近畿のお城
滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県