陸前 吉岡城



お城のデータ
所在地 宮城県黒川郡大和町吉岡字古館
遺 構 土塁、堀
形 式 平城 築城者: 伊達宗清 築城年代: 元和2年


見 ど こ ろ

 
吉岡城は、長方形の台地上に築かれ、城内大堤公園から宅地となっている辺り一帯が城域だが、城の縄張り等ついてはよく分からない。

 公園内には櫓を模した展望台があるが、その側には吉岡城隅櫓台とそれに続く土塁の一部が残存している。 また、公園内の池も堀の一部であったとか。


歴     史

  吉岡城は、元和2年に伊達宗清によって築かれた。 宗清は伊達政宗の三男に生まれ、黒川郡吉岡38,000石を領した。

 吉岡伊達家は、その後改易となり、寛文2年に奥山氏が、宝暦7年には但木顕行が城主となり1,500石を領し、以後5代続いて明治を迎える。 但木氏は、代々仙台藩奉行職を勤め、幕末の藩政を主導した但木土佐成行は、吉岡但木氏の5代目当主。


お城へのアクセス
鉄 道: JR東北本線仙台駅〜バス/吉岡営業所
 車 : 東北道大和IC〜県道3号線〜県道147号線
駐車場: 城内大堤公園の無料駐車場を利用。


ひとくち MEMO
伊達政宗の三男伊達(飯坂)宗清の居城。

宮城県のお城
一覧表へ
トップページへ

北海道・東北のお城
北海道青森県岩手県秋田県宮城県山形県福島県